ハーブ農家の西森ファームさまをご見学してきました

100%x180

こだわりんの清水です!

 

先日岐阜県恵那市の西森ファームさんの農場を見学してまいりました!

西森ファームはハーブにんにくじゃがいもトマト等様々な野菜を栽培されていらっしゃる農家さんです。

 

初めにミニトマトハウスを見学させていただきました

まだあまり赤くなっているものはありませんでしたが、赤くなったトマトを食べさせて頂きました。

 

ん~、おいしい!初めて赤色まで育ったミニトマトを食べた気がします。

というのも、市販のトマトは日持ちをさせるために、トマトが赤くなる前に収穫されていて、それが少しずつ赤くなり僕たちがスーパーで見る赤いトマトになります(追熟といいます)。

なので僕たちがスーパーで買って食べるトマトは、赤色まで育ったトマトではありません。

やはり赤くなるまで成長したものと赤緑色の状態で出荷されるトマトの味は全然違い、びっくりしました (゜o゜)

消費者においしいミニトマトを食べてもらいたい西森さんは、なるべく赤色に近い状態まで成長させてできるだけ美味しい状態のミニトマトを出荷できるように心がけているそう!

おいしいものを食べてもらいたいけど、おいしくすればするほど腐ってしまいやすくなる…

ジレンマですね(T_T)

 

その次はにんにく畑でニンニクの収穫を体験させていただきました

実は初めてニンニクを収穫したのですが、意外と引っこ抜くの難しいです。

(地面からぴょんって出てる茶色のやつがにんにくです)

このにんにくはたくましい根で土の中で横に広がります。

そのため根が土をよく絡むで引っこ抜くのが難しいのですが、その分土からの栄養も多くなるので大きいサイズになります✨

収穫した後はにんにくの根切りをさせていただきました。

そして表面の枯れた部分をはぎ取るとこんなにきれいになります。

白色のところだけがスーパーで並んでるやつですね。

いくつかお土産として頂きましたが、初めて生のニンニク(スーパーは乾燥したもの)を焼いたものを食べました。スーパーより臭くなく(もちろん臭うのでデート前には食べない方がいいかも)、甘くてうま味もあって美味しかったです。

次の日に人に会わない日は毎日食べてました。

(緑の部分は固すぎて食べれません!無理すると歯が折れます!ちなみににんにくの芽はもっと先っちょにあるそうです。)

 

そしてその後じゃがいもの収穫も一緒にさせていただきました。

写真で収穫しているのは西森さんが農業を始めるきっかけとなった「インカの目覚め」という品種のじゃがいもで、西森さんもびっくりするくらい大量に収穫できました(^^)/

インカの目覚めは小さめのじゃがいもの品種で、深く濃い味ですね。

じゃがバターのために生まれたじゃがいもだと思わせるような、素材の味がおいしい美味しいじゃがいもでした。

そして最後にハーブ畑へ連れて行ってくださいました。

きれいなはなですね。矢車草といってハーブティーになる花です:)

 

西森さんの奥様はハーブマイスターという資格をもっており、ハーブのプロで、僕にハーブのすばらしさについて教えてくれました。

教えていただいたことの中でも驚いたのが、海外ではハーブの効用が認められていて、薬と一緒に○○のハーブティを飲みましょうというような処方もされるようです。

自分の健康のためにできるだけ日々の生活にハーブティを取り入れてみようと思います(^o^)

西森さんとツーショット

数時間ほど、ご親切に野菜やハーブの事を教えてくださり、とても勉強になりました。

お忙しい中お時間取っていただきありがとうございましたm(_ _)m

\ 活動メンバー募集 /

Kodawarinでは、貴重な
スタートアップベンチャーの立ち上げ
を経験することができます!

\ こだわりん日記 /

2018年7月10日

ビストロ・ダルブル(恵比寿・渋谷)のシェフ、無藤さんと打ち合わせ

2018年7月4日

生のにんにく焼いて食べてみた

2018年7月1日

ハーブ農家の西森ファームさまをご見学してきました