ツンデレとうもろこし農家さんの3つの「デレ」とは?

100%x180

お口の悪い「ツンデレ」農家さん

「くっそー、何やっとるだ😡」
この農家さんちょっとお口が悪いです👄
名前は、高木宏道さん。愛知県豊田市にある「ゆめのたねファーム」という屋号で農業を営んでいます。

この、高木さん。実は、トウモロコシに対しても、口ではツンツン・行動ではデレデレ…まさにツンデレな農家さんです✨😁

3つの「デレ」ポイント

では、どんなところが「デレ」なのでしょう??実は3つの「デレ」がありました♫

①「自分のところに来てくれた種は一期一会」と言い、トウモロコシとの出会いを大切にします🌽

②「うわー、また雨かよ」とか言いながら、どんなに大雨でも畑の様子をきちんと見に行きます☔🌽

③どんなに夜遅くまで起きていても、日の昇らない毎朝4時から、必ず収穫をします🌄

それは、「気温が1度上がるだけで糖度はすぐに下がる」という事実があるため、どんな時でも、一番いい状態で出荷するために精一杯を尽くすからです💪💪

今日も「くそー!また寝不足じゃん!」とか言いながら…今朝も4時には必ず起きたようです(笑)

デレに応えるトウモロコシは糖度20度

そんな高木さんの「ツンデレ」に応えるかのように、彼のトウモロコシは最高糖度20度越えていきます💕糖度20度といえば、一般的な「メロン」や「柿」よりを超える甘さ。

トウモロコシがあまり好きでなかった方からも、「これはいい意味で裏切られた!」との声が上がっているようです。

「絶対に期待を裏切りたくない。」という彼のポリシーから栽培されたトウモロコシ、どんな味がするのか楽しみですね😊💐

ゆめのたねファーム

農業は儲からない!だからやらない! というイメージを変えたい。 そこで「週末農業」に目をつけ、 「週8時間で年100万円を稼ぐ」という オリジナルの経営法を生み出しました。 週末の空いた時間だけでも、 誰でも気軽に農業に参画できる機会を提供したいと考えています。 https://kodawarin.shop/yumenotanefarm