玉ねぎアイランド淡路島に、とろとろ完熟玉ねぎを発見!

100%x180

加熱すると口の中に入れた瞬間、甘くて、トロトロにとろけるような玉ねぎが食べたい!!そんな方も多いのではないでしょうか?✨

今回は、玉ねぎで有名な淡路島で、こだわり完熟玉ねぎと栽培する、フレンズ農園の立田さんに取材をさせていただきました😁!

淡路島といえば玉ねぎ!

農林水産省の統計(2016年)によると、2016年の全国🗾の玉ねぎ収穫量は1,243,000トンにものぼると言われています。想像もつかない量ですよね^^:

全国の中で最大の玉ねぎ産地は「北海道」ですが、つづく第2位は兵庫県なんです😊❗兵庫の中でも特に玉ねぎの名産地なのが淡路島❗

淡路島に初めて「たまねぎ」の種がやってきたのは、明治21年。そこから、試行錯誤を繰り返し、大正時代になって淡路島玉ねぎの出荷が始まったそうです。

100%有機肥料で育てられた完熟玉ねぎ

淡路島で農業を営むフレンズ農園立田さんの玉ねぎの特徴は、「とろとろな口どけの良い完熟玉ねぎ」だということです。 しかも検査をしたら、残留農薬が0という…❗

立田さんは、農業に携わって60年以上の大ベテラン✨この味の秘訣には、熟練農家ならでは「こだわり」がありました!!

立田さんは、「医食同源。人間も畑も一緒。」と言います。「人の健康を気遣うのと一緒で、畑にも良いことをしてあげたい」。そんな気持ちで畑を丁寧に管理していきます。

「畑を⼈間の体だと思って例えると、やっぱり天然のものを使いたいのよね。」そう何度も口にする立田さん。緩効性のある有機肥料を使います。

また、微生物の働きを良くするために、土に「植物性乳酸菌」をふんだんに取りこませます。さらに、石灰に関しては、「阿寒の恵み」という阿寒湖から取れた天然石灰を利用。

立田さんは肥料や自然材料についてすべて自分で情報収集👓して、納得のいく肥料や土などを使用します。

そのため、取り寄せる場所は、全て別々のところから。「これだ!!」と納得のいくものを取り寄せたり、製造会社と協働して使用してい流ようです🤓

乳酸菌を使った豊かな⼟づくり

「美味しくて安⼼安全なものを作りたい!」と、⼟壌改良をすることにより、平成10年から無農薬を⽬指した野菜作りをはじめました。そこで出会ったのが、天然の土壌改良剤である乳酸菌。

⼈間の体にも有益な「乳酸菌」を農業にも使えるということで、興味が湧いたそうです。

実際に乳酸菌を使うと、⽟ねぎ⾃⾝が強くなっていることを実感。

通常は、玉ねぎといえば、「ベト病」と言って…な病気が有名。そういった病気の胞子が飛んできて感染してしまうことを防ぐために、通常の玉ねぎ栽培では薬を何度も何度もまいたりするのが主流と言います。

しかし、土壌自体が豊かなることによって、玉ねぎ自体が強くなり、そういった病気にもかかりにくくなるんだとか。通常は、収穫までに5回ぐらい薬をまく農家が多い一方、立田さんの「とろとろ完熟玉ねぎ(レクスター)」は、今年は一度も薬をまかずに綺麗に育ってくれたと言います。

立田さんは、「キトサン」と呼ばれる微生物の餌を、この天然土壌改良剤の乳酸菌と一緒に少し混ぜることにより、さらに土壌の微生物の力を最大限に発揮させています。

完熟により、とろとろの食感と日持ちが◎

完熟玉ねぎといえば、少しカラい..というイメージがある方もいるのではないでしょうか?

フレンズ農園立田さんの玉ねぎは、普段の⽟ねぎに⽐べて、⾷べた瞬間「⽢みが強い」という声があがるほど。さらに、加熱するとトロトロでとっても甘みが増します!!

おすすめは、生で食べるよりも、じっくり煮込んであげるのが◎です(^^)

また、完熟にした玉ねぎは、収穫後の日持ちもするんだとか。「完熟にすることで、栄養を体の中にたくさん取り込んでいるので、返って貯蔵がするようになる。」と立田さんは言います。

TEAM乳酸菌を取り扱う万友さん

そんな立田さんが作った「完熟玉ねぎ」は、「TEAM乳酸菌」というシリーズの1つとして、こだわり野菜専門の「万友」さんにて扱れています ✨

「TEAM乳酸菌」シリーズの特徴は、「乳酸菌を使うことによって、残留農薬の値が0もしくは0に限りなく近くなる」というところ♫乳酸菌が農薬を食べてくれることによって、農薬の値が少なくなるというミラクルが起きるのです。

とても奥深い栽培の秘訣が隠されていそうですね!!

万友さんは淡路島に何度も足を運び🏃‍♂️、立田さんのこだわりに共感して、お取り扱いが決まったんだそうです❤
作り手さんと売り手さんの素敵な出会いですね😍

こだわり農産物を取扱う万友さんのホームページ💻があるのでご覧ください☺ 立田さんの玉ねぎは、250円/kg(税別・送料別)で注文もできるようです☺

気になった方はお問い合わせフォームから問い合わせてみてくださいね💕

http://man-yu.co.jp/


ご覧いただきありがとうございます!

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、見たことのない面白い食品など、 食にまつわるお役立ち情報を配信しております!
(たまにクーポンあります…♡)

万友

株式会社万友は創業以来、愛知県内で青果卸販売を歩んで参りました。 お取引企業様から頂きました経験・実績、これらは私たちの基盤を支える大切な財産となっております。 食文化を支える私たちに求められるのは、「消費者の目線」と「ビジネスとしての商品流通」を両立させることです。 私たちは、その使命にお応えできるよう、従業員一同、日々邁進して参ります。