地元食材を使った本場のフランス家庭料理が楽しめる 豊田のお店

豊田市にあるこじんまりとしたフレンチ料理店、その名も「Leclat・de・Rire(レクラ・ド・リール)」。

愛知県をはじめとした地元の厳選農産物を扱う飲食店があります。

美味しい料理は質のいい食材の味を引き出す

「Leclat・de・Rire(レクラ・ド・リール)」の特徴の一つに、旬の食材を使ったお料理が楽しめるというところ。直接農家さんから食材を仕入れているものが多いため、旬の時期によって、シェフがオリジナルメニューを考えます。

今日は、どんな料理があるかな?とワクワクして来店されるお客さんも多いようです♫

そんな、レクラドリールのお料理の一部をご紹介します☺

夏野菜をふんだんに使ったラタトゥイユ

などなど、季節限定の野菜をたっぷり使った料理が並びます。

さらに、メイン料理も充実!!例えば、トロトロにとろけそうな牛スジトマト煮込み(冬)に

豚肉の旨味に燻製の香りが最高の瑞浪ボーノポーク骨付きロースの瞬間燻製!!!

など、お肉料理はシェフの自慢です。ジビエ料理にもかなり自信あり。

例えば、こちらは夏鹿のステーキ(๑>◡<๑)鹿の出汁と赤ワイン、ベリーのソースが鹿肉めちゃ合います!!

本場のフランス家庭料理を提供したい

どれをとっても「美味しい!」と思わず声が上がってしまう。そんな「Leclat・de・Rire(レクラ・ド・リール)」にてお料理を提供するのは、若手実力派のオーナーシェフ近藤招宏氏。

「美味しい料理は、質のいい食材の味を引きだす。」をモットーとしている近藤シェフ。南フランス、ニースで本場フランス料理を身に着け、生まれ故郷愛知県豊田市に店を構えました。

シェフ自ら、生産者の畑に行って食材を確かめることも多いようです。

また、地元市場に出向き、旬の海産物を提供したり、豚肉を使って、生ハムを作ったりしています。

下の写真は、シェフ特製のソーセージ、店頭で仕込んでいます。

フレンチといえば…やっぱりワインは大充実!!

美味しいフレンチといえば、やっぱり飲みたくなるこだわりのワイン。お店には、フランスをはじめとした数え切れないほどのワインが勢ぞろいです。

しかし、本当にお伝えしたいのはここから!!

「料理に合うワインお願い」という頼み方ができるのが、このフレンチの特徴。

「甘くてすっきりした白」とか「コクのある赤」とか、それぞれシェフならではのオススメを提案してくれます。

記念日やクリスマスにはとびきりのおすすめ

大切な家族、恋人、友達との記念日やクリスマスは、おいしい料理を楽しみたいところ。

前日までに予約をすると、そんな記念日に、フランス語混じりのおしゃれな文字でイチオシな記念日プレート✨を用意してくれます☺💕

ぜひ、誰かに紹介したいとっておきのお店を見つけたい方は、レクラドリールに足を運んでみてくださいね♫

L’éclat de rire – レクラ・ド・リール

〒471-0014 愛知県豊田市東山町1丁目10−12

営業時間/
【ランチ】11:30〜14:00 (L.O.13:30)
【ディナー】18:00〜22:00 (L.O.21:00)
定休日/ 月曜日
TEL/ 0565-80-3377
駐車場/ 11台(お店の前に3台、道をはさんだ向かいに8台)
席数/ カウンター6席、テーブル14席


ご覧いただきありがとうございます!

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、見たことのない面白い食品など、食にまつわるお役立ち情報を配信しております!
(たまにクーポンあります…♡)


100%x180