山菜の王様!?タラの芽の魅力的な素顔に迫る

e38182

今回ご紹介するのはこれからが旬の食材・タラの芽です。

桜の開花時期と旬の時期が重なることから、春の訪れを感じさせる食材と言われています。

また、味や栄養面で優れていることなどから、「山菜の王様」とも呼ばれているのです!見た目が王様の冠に見えなくもないですね!!

e381841

 

 

タラの芽はタラノキの芽で、日本全国の藪や伐採地で見られます。

取るタイミングは重要で、皆の目につきやすい分、いい感じに育ったらいつの間にかなくなっていたということも(笑)。

タラの芽はおいしいので、みんな取って行ってしまうのです。

 

まず、味について見てみましょう。

ほのかな苦みやもっちりとした食感が特徴です。

苦味の成分は「エラトサイド」と言われ、糖の吸収を抑制する働きやアルコールの吸収を抑制する働きがあります。

甘いものを食べすぎてしまった時や飲みすぎてしまった時など、効果がありそうですね!

e38186

 

 

また、栄養素はかなり豊富です。

カリウム・カルシウム、ビタミンB群、E、Kを含んでいます。

様々な栄養素がありますが、例えばビタミンEは美肌効果にいいと言われています!老化防止、動脈硬化の予防、シミ予防などになるとも言われています。

女性の方には特に関心の高い栄養素ですね。

efbc91

 

 

 

 

山菜料理は一般的にアク抜きに時間がかかり、作ったことがないという方も多いかもしれません。

しかし、タラの芽は塩を入れた熱湯で2.3分茹でるだけで、アク抜きが完了するので、実はとっても簡単なのです。

油でいためたり、テンプラにしてみたり、ゆがいておひたしや和え物にしたり、調理の仕方はたくさんあるので、おいしく食べられる方法を考えてみると面白いかもしれません。

 

(reporter:稲村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です