小麦と卵とアレを使ったこだわりの牛串カツ

100%x180

揚げ物どうやって作りますか?

例えばころもをつけるとき、①小麦粉をまぶし→溶き卵につけ→パン粉をつけるパターンが多いんじゃないですか。②バッター液(小麦粉と水と卵をまぜた液のこと)につけ→パン粉をつけるという方法もありますね。それぞれにこだわりとメリットがありそうですね~

豊田市のお肉の専門店、内藤精肉店の串カツは「水」の代わりに「牛乳」を使います😲
ここにあるのは、まさにこだわり。牛乳を使うことで、旨みがころもの中に閉じ込められるとともにサックサク、フワッフワになるのです。また、冷めても 美味しい串カツが完成するんです😍

 

そしてお肉のこだわりは、

もちろん精肉店ですから、いちばんこだわっているのはお肉そのものです🥩。内藤精肉店さんの串カツのお肉は、その日の朝、かたまり肉から切り出したものです。作り置きはしないんです。それも機械は使わずに職人さんが包丁で切り出します。

中でも肩ロースの串カツは、普通の串カツのように小さいお肉を串に刺したものではありません。スライスしたお肉をくるくると巻いて、それに串をさして、さっきのころもをつけて揚げます。この間、お肉は一度も冷凍❄されません。だから柔らかくて、美味しいんですね。

味わってほしいこの美味しさ!

お客さんに最高に美味しい串カツを食べてもらいたい。そのためのこだわりが、お肉にも、ころもにも、つまっているんです。
食べに行った(取材です!) kodawarinスタッフは「何本でも食べられちゃう。どうしよう !」なんて話していました

従業員さんが串カツを作っていたら牛乳🥛が無くなってしまい、内藤社長がコンビニまで牛乳を買いに走ったなんてこともあったそうですよ(笑)

美味しい串カツを食べた瞬間の口の中は大騒ぎ 。サクっとしたころもの食感と柔らかい肉の旨み、そして肉汁が口いっぱいに広がります🥩 あー、揚げたての串カツ、食べたくなっちゃいますね。

(ご参考)内藤精肉店で使える割引クーポンがあります。

【内藤精肉店】

〒470-0374 愛知県豊田市伊保町向山20-1
TEL/0120-2526-44
営業時間/9:45〜18:30
定休日/日曜日

ご覧いただきありがとうございます!

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、見たことのない面白い食品など、食にまつわるお役立ち情報を配信しております!
(たまにクーポンあります…♡)

内藤精肉店

鮮度を売りにした和牛・国産豚を「一頭買い」する知る人ぞ知る専門店。店内ガラス越しに一枚一枚お肉をスライスする姿が見えるため、地元のファンが絶えません。「おいしい肉と感動を」をモットーに、ご家庭で本格焼肉がリーズナブルにできる市場直送の肉を仕入れています。