酒かすで育てる和牛!?あいちの地域ブランド牛「鳳来牛」とは

100%x180

和牛といえば、全国的に有名なの松坂牛や飛騨牛、米沢牛や宮崎牛などなど…。いろいろな和牛がありますよね。

しかし、調べてみると、有名ブランドだけではなく、日本各地にたくさんの「和牛ブランド」があるんです。実は、愛知県においても、あいち牛やみかわ牛など「8つのブランド」があるんですよ。
.

.
きょうご紹介するのはそのなかのひとつ。愛知県新城市で飼育されている「鳳来牛🐮」です。

もともと新城市は、飛騨牛や松坂牛の「素牛」を供給するほどレベルの高い和牛の産地なんだそうです。つまり、新城市は美味しい牛たちのふるさと🏠なんですね。奥三河の清らかな水💧と澄んだ空気🌼という豊かな自然環境🌳と、生産者さんの肥育技術の高さがその理由なんです。

「鳳来牛」 は数軒の農家さんだけで生産されているため、生産量は多くありません。だから全国ブランドにはなりません。でも、実力💪は全国レベルなんです。この貴重なお肉🥩を扱っているお店が豊田市にあります😋

内藤精肉店 さん。社長の内藤さんは実際に肥育している農家さんを訪れ、その農家さんの人柄、牛🐮の性質の穏やかさに惚れ込んで鳳来牛を取り扱うことにしたそうです👨‍🌾

そのお肉🥩の味は、ただ「美味しい」だけでは表現できないほど。美味しいだけじゃなく、なぜか優しい気持ちになれ、お腹も心も満たされます😆🍀

内藤精肉店さんでの注文方法は、部位を指定するのではなく、「鳳来牛焼き肉セット何人前」という「お任せ」スタイルがお勧めです😋 その理由は、内藤精肉店さんは約400キロの枝肉をまるまる1頭分仕入れているからです🙌。内藤精肉店ではお肉を冷凍しません。これも美味しさのため。冷凍ではなく、チルドで保存できる短期間に1頭分を売り切ります。

こんな売り方ができるのは、内藤精肉店の職人さんの腕💪があるから。枝肉のすべての部位を、美味しく食べられるように切り分け、硬い筋を丁寧に取り除く技術があるからなんです😊

希少で貴重な鳳来牛🐮を美味しく、しかもお値打ちに味わうには、お肉のことを知り尽くしたお肉屋さんに任せるのがいちばんです。

ロースとかヒレとかだけじゃなく、職人さんだからこそ提案してくれる美味しさに出会えるかもしれませんね。

🐮ご参考ページ:銘柄牛検索システム

【内藤精肉店】

〒470-0374 愛知県豊田市伊保町向山20-1
TEL/0120-2526-44
営業時間/9:45〜18:30
定休日/日曜日


ご覧いただきありがとうございます!

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、見たことのない面白い食品など、 食にまつわるお役立ち情報を配信しております!
(たまにクーポンあります…♡)

内藤精肉店

鮮度を売りにした和牛・国産豚を「一頭買い」する知る人ぞ知る専門店。店内ガラス越しに一枚一枚お肉をスライスする姿が見えるため、地元のファンが絶えません。「おいしい肉と感動を」をモットーに、ご家庭で本格焼肉がリーズナブルにできる市場直送の肉を仕入れています。