じいじとばあばが心を込める香嵐渓のソーセージ屋さん

100%x180

「じいじ」と「ばあば」が修行を積んだ手作りの味

じいじ👴とばあば👵が、修行を積み重ねてできた「手作りのお肉工房」があります🍗働く人のほとんどが65歳以上。ベーコンやソーセージなど、丁寧な仕込みからなにから行っています‼

その名は、「ZiZi工房」。豊田市の足助地区と呼ばれる場所にあるお肉工房です。

右:ZiZi工房の運営者 左:Kodawarinの柘植

香嵐渓のもみぢで有名な町の山あいに

豊田市の足助地区といえば、「香嵐渓」が有名ですよね。毎年11月頃には、燃え上がるような紅葉を見るために、全国各地から観光客が集まるほどの名所です🍁✨


足助観光協会より引用

実は、その山あいに溶け込むように「百年草」というホテルがあります。そして、このホテルの一部にあるのが「ZiZi工房」です😋ホテル客のみならず、足助に来た観光客が立ち寄る場所の1つになっています🚶

ZiZi工房のこだわりは、修行を重ねたじいじとばあば


豊田市百年草公式Twitterより

ZiZi工房のこだわりは、ずばり「作る人」なんです👦65才過ぎのおじいちゃんが3〜5年もかけて修行をしていきます✨しかも、やっと一人前になるのは、おおよそ70歳なんだとか‼びっくりですよね。

3〜5年の修行を重ねたじいじとばあばだけが、「ハムの成形」や「ソーセージの肉詰め」などを任されているのです。長年の知恵と人生経験が詰まった手作りのソーセージは、どんな味がするのかな…って少し気になりますよね😁💕

手作りならではの「味」

修行を重ねたじいじとばあばの手作りソーセージ。種類も豊富なのですが、例えば「粗挽きソーセージ」の味わいは…?というと、「手作りならではの温かみがぎっしり詰まっている」という表現がぴったりだなと思います😋

豚肉そのものの味がしっかりと感じられる一方、ほろっと豚肉がこぼれ落ちるような食感があります。これは、手作業で肉詰めしているからこそなのかな..と思ったり✨🍀

その他、ベーコンは時間をかけてじっくり熟成するため、生で食べても霜降り肉のように柔らかくてジューシーで旨いなあと感じました!😋

一年に一度の大イベント「百年草感謝祭」

そのようなZiZi工房のある「百年草」では、毎年9月に大イベントが開催されています。年に一度の大「百年草感謝祭✨」というイベントです。

この感謝祭は、…というイベントなのですが、ZiZi工房で作られた自慢のフランクフルトも炭焼きで販売されます。
その他、百年草内にあるレストランで限定ランチなどが楽しめるなど、食べもの好きにはもってこいのイベントのようです🍺🍴

ぜひ一度、観光として、足助の山あいや昔ながらの街並みを楽しみながら、ZiZi工房のソーセージやフランクフルトを楽しんでみてくださいね❣

『ZiZi工房』

 ネット販売

百年草公式HP内にてネット販売を行っております!
ネット販売ページに飛ぶ

 店舗情報

〒444-2424
愛知県豊田市足助町東貝戸10
営業時間/ 9時~16時
定休日/ 水曜定休
TEL/ (0565) 62 – 0100


ご覧いただきありがとうございます!

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、見たことのない面白い食品など、食にまつわるお役立ち情報を配信しております!
(たまにクーポンあります…♡)

豊田市百年草

じいじ👴とばあば👵が、修行を積み重ねてできた 「手作りのお肉工房 ZiZi工房」があります🍗 ZiZi工房のこだわりは、 ずばり「作る人」。 ZiZi工房でベーコンやソーセージ🥖を 作ったり、焼いたりしている作り手さんは み~んな65歳以上の方々なんです。 65歳以上のおじいちゃん👴と おばあちゃん👵が 数年間しっかり修行👳して 頑固に美味しさを守っています👲